我が家のタカラモノ。金色のフワフワ・・・。かのん♪ いつまでも笑顔で過ごそうね!
by yiwase3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★かのんファミリー★
++かのん++
ゴールデンレトリバー
2003年9月29日生まれ ♀
ボール遊びをトコトン愛するお転婆ムスメ。
性格はヒジョーにマイペース♪ 
イジョーなほどの食いしん坊♪   
我が家のタカラモノです・・・。     

++マ~++
30代後半に突入し、最近、頑固な面もチラホラ見え隠れ・・・。
肉と白飯をこよなく愛する。
大学時代は「応援団団長」
現在は家庭の中で2匹のメスに囲まれ少々お疲れ気味。

197×年4月18日生まれ ♂ 
血液型・B型(かなり濃い)
特技・いつでも、どこでも熟睡。


++ゆみぞう++
このブログの作者。
40代後半に突入し、最近、各パーツに「たるみ・ゆがみ」がチラホラ見え隠れ。
焼酎「いいちこ25度」のお湯割りをこよなく愛する。
10歳年上の姉さん女房。
まだまだギャルのつもりです!!

196×年4月23日生まれ ♀
血液型・A型
特技・目で物を言う・・・。



+++++ Blog Links +++++

★Ayo!Jalan Jalan yo!!♪笑う犬フェブリーのバリ島犬バカ日記だよん♪ 
★Ayo! Jalan Jalan yo!! 2。バリ島の家族にモンスターが仲間入りしました!!モンスターフェーたんの日常!!
★アンリな日々 Ⅱ 
★犬の写心家とホタルBLOG
★老犬ラムと夫婦のお話
★さとうでんすけ
★「新」ワンニャン徒然日記
★Bask in the Sun
★杏仁&天真♪のゆかいな絵日記
★GRIN NEVER LAND
★ボヌールん家は四つ葉畑
★ゴールデンボーイズ~アンケニ日記~
★Close to the Sky☆
★アニエスとトレジャー
★おれ、ゴン太
★夢のつづき(Our life with Yume)
★ソライロでいこう♪
フォロー中のブログ
アンリな日々
kurakura diary
リンマンブルース(エフの...
Have your ca...
毛むくじゃらとの日常
いたずらノエル
ノアトロ定食
ワンコ&ニャンコ そして私
グーピコ・フォネティカリ...
スイカとカボチャ
ずっと一緒だよ
My very pers...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
レトリーバーキッズ   ...
ファルコンとひなたぼっこ...
エフオットブルース
イギリスの空から☆
可愛くてナンボ!
ラキすば日記
バビルー日記
かのんと嫁の知恵比べ
カテゴリ
全体
かのん
家族
ごはん
ひとりごと
おでかけ
かのんの友達
仲間達
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...
ライフログ
検索
最新のトラックバック
集合しました。
from リンマンブルース(エフのため息)
ゴルオフ会 in Run..
from アンリな日々
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


千の風になって・・・♪

昨日、6月5日は・・・18年間我が家の家族として生活していた「コウジ」の命日でした。
2003年6月5日午前11時。「コウジ」は虹の橋を渡って行きました。
一年間、「コウジ」の介護の為にリビングで寝ていた姉の買い物中。
父は透析で病院。兄も仕事で留守・・・。
最期は母と、嫁ぎ先から毎日介護に通っていたアタクシが看取りました。
d0082791_20473765.jpg


生後3か月で知り合いの家から、我が家の家族としてやって来てくれた「コウジ」

チャームポイントは「タモリ」風のサングラスのオメメ♪



d0082791_20495474.jpg

ビックリするほど・・・ジジババが若いですな~。

この公園は今でもかのんのサンポでよく行くんですよ♪

ハンサムで凛々しい青年に成長しました!


d0082791_20521286.jpg

「コウジ」のわき腹には「白いハト」の模様がありました・・・。(わかりますか?)

おサンポしていると子供から「あ~。ウシが歩いてるぅ」なんて指差されたりしたっけな・・(笑)



その後・・・。アタクシは一人暮らしの道を選び、そして結婚。
実家からさほど遠くない場所に住んでいたので「コウジ」に会う為に里帰りしてたっけな・・・。
月日は流れて・・・。
d0082791_2058685.jpg

「コウジ」17歳の夏。
「タモリ」風のサングラスも白髪と変わりましたね。

この頃から後ろ足が弱り始めて、自由に歩けなくなりました。

「でも、ボクはまだまだ頑張るよ・・・」

d0082791_2123939.jpg
徐々に「コウジ」は人間と同じで痴呆状態となってしまい、昼夜逆転で鳴き続ける日々が続きました。
その時に出合った「老犬介護」をしている方達の毎日を綴った本・・・。
「コウジ」が使っていたヨダレかけ・・・タオル。
今でもアタクシの手元にあります。

仕事をしている姉に変わり昼間はアタクシが「コウジ」の世話をしていました。
かかりつけの獣医さんも18歳を迎え痴呆状態の犬については経験が無かったようで・・・。温かい言葉の中にも、「安楽死という選択もありますよ」というような事を遠まわしに、おっしゃるようになりました。
「安楽死なんて、絶対にできないっ!」これが姉とアタクシの意見でした・・・。
18歳を過ぎても「コウジ」のカラダは健康そのもの!血液検査の結果も全てクリアーしていたんですもの・・・。
たくさんの幸せをくれた「コウジ」。楽しい思い出をたくさん残してくれた「コウジ」。
最期の瞬間まで、ウチの家族なんだもん!
ある日、アタクシは思いたち・・・乳母車をリサイクルショップで購入して実家へ持ち込みました。毎日、毎日、「コウジ」を乗せて近所をおサンポさせました。
すれ違う人たちはアタクシの事を「おかしいんじゃないの?」というような目で見ました。
でも!気にしないっ。「コウジ」に18年間歩いた道を、感じた風をもう一度思い出して欲しかったから。最期の3か月間は「睡眠薬漬け」のような状態となりました。「眠り薬」から覚めると寝たきりの老犬とは思えないような、信じられない大声で鳴き続け、立ちたい衝動からもがき続け・・・「コウジ」の皮膚から血が流れる事もありました。壮絶な介護生活となりました。
d0082791_21234212.jpg

亡くなる2週間ほど前の「コウジ」です・・・。

乳母車に乗せて外に出ると・・・おとなしく風を受けて気持ち良さそうに目を細めていたっけなぁ~。
「コウちゃん・・・ホントにあなたは幸せだったのかな?」

安楽死という選択もあったかもしれない・・・。
そのほうか幸せだったのかな・・・?
いつの日か、虹の橋で「コウジ」に会った時には是非聞いてみたいと思っています。
2003年6月5日午前11時。
あの時「コウジ」の心臓は呼びかける母とアタクシの声に反応して何回も戻って来てくれました。アタクシは自分でも信じられないくらい冷静に「コウジ」の心臓に手をあてていました。「コウちゃん・・・もういいよ。ネンネだよ・・・ありがとね」そう話しかけると「コウジ」の心臓は静かに止まりました。穏やかな顔をして永遠の眠りにつきました。なぜだか、少しホッとした自分がいました。
d0082791_228131.jpg


4年が過ぎた昨日・・。

実家の庭の一番日当たりの良い場所で眠る「コウジ」にお花を供えました。

母と姉が季節ごとに植えるお花に見守られて・・・。

でも、ホントは「コウジ」が家族を見守ってくれてるんでしょうね。
「コウちゃん・・・これからも家族の事。見守っていてあげてよね。お願いしましたよ」
[PR]
by yiwase3 | 2007-06-06 22:22 | 家族
<< 悩み多き「料理番」 行って来ました♪ >>