我が家のタカラモノ。金色のフワフワ・・・。かのん♪ いつまでも笑顔で過ごそうね!
by yiwase3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★かのんファミリー★
++かのん++
ゴールデンレトリバー
2003年9月29日生まれ ♀
ボール遊びをトコトン愛するお転婆ムスメ。
性格はヒジョーにマイペース♪ 
イジョーなほどの食いしん坊♪   
我が家のタカラモノです・・・。     

++マ~++
30代後半に突入し、最近、頑固な面もチラホラ見え隠れ・・・。
肉と白飯をこよなく愛する。
大学時代は「応援団団長」
現在は家庭の中で2匹のメスに囲まれ少々お疲れ気味。

197×年4月18日生まれ ♂ 
血液型・B型(かなり濃い)
特技・いつでも、どこでも熟睡。


++ゆみぞう++
このブログの作者。
40代後半に突入し、最近、各パーツに「たるみ・ゆがみ」がチラホラ見え隠れ。
焼酎「いいちこ25度」のお湯割りをこよなく愛する。
10歳年上の姉さん女房。
まだまだギャルのつもりです!!

196×年4月23日生まれ ♀
血液型・A型
特技・目で物を言う・・・。



+++++ Blog Links +++++

★Ayo!Jalan Jalan yo!!♪笑う犬フェブリーのバリ島犬バカ日記だよん♪ 
★Ayo! Jalan Jalan yo!! 2。バリ島の家族にモンスターが仲間入りしました!!モンスターフェーたんの日常!!
★アンリな日々 Ⅱ 
★犬の写心家とホタルBLOG
★老犬ラムと夫婦のお話
★さとうでんすけ
★「新」ワンニャン徒然日記
★Bask in the Sun
★杏仁&天真♪のゆかいな絵日記
★GRIN NEVER LAND
★ボヌールん家は四つ葉畑
★ゴールデンボーイズ~アンケニ日記~
★Close to the Sky☆
★アニエスとトレジャー
★おれ、ゴン太
★夢のつづき(Our life with Yume)
★ソライロでいこう♪
フォロー中のブログ
アンリな日々
kurakura diary
リンマンブルース(エフの...
Have your ca...
毛むくじゃらとの日常
いたずらノエル
ノアトロ定食
ワンコ&ニャンコ そして私
グーピコ・フォネティカリ...
スイカとカボチャ
ずっと一緒だよ
My very pers...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
レトリーバーキッズ   ...
ファルコンとひなたぼっこ...
エフオットブルース
イギリスの空から☆
可愛くてナンボ!
ラキすば日記
バビルー日記
かのんと嫁の知恵比べ
カテゴリ
全体
かのん
家族
ごはん
ひとりごと
おでかけ
かのんの友達
仲間達
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...
ライフログ
検索
最新のトラックバック
集合しました。
from リンマンブルース(エフのため息)
ゴルオフ会 in Run..
from アンリな日々
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ある夕方の出来事。

新年も相変わらず歯医者に通ってるアタクシ・・・。

少し長くなりますが・・・。歯医者の帰りにこんな事がありました。

この日の予約は夕方でした。診察を終えて家をめざし急いで自転車をこいでいました。
時刻は夕方5時半を少し過ぎた頃、あたりは暗くなりかけていました。
「かのん~。ゴメンヨ~。すぐ帰るからね・・・サンポすぐ行こうね~」と思いながら。

・・・とあるマンションの前を通りがかった時に子供の大泣きする声が聞こえてきました。
まわりには、通勤帰りのサラリーマンや中年女性の2人連れ、女子高生も歩いていましたが、みんな見て見ぬふり(?)って感じで、泣き叫ぶ子供の前を素通りして行きます。

自転車を停めて「ボク・・どうしたの?」と声をかけてみました。
「お母さんがいない~」と泣き叫ぶ男の子は見た感じで3歳ぐらい。
ハッと気付くと、ソックスのまま靴を履いていません。
それに・・・この寒空の下、七分そでのTシャツ1枚しか着てません。
涙と鼻水で顔をクチャクチャにさせて泣き叫んでいます。
アタクシは脳をフル回転させて、色んな事を想像しました。
迷子?虐待?置き去り?
ほんの4~5秒の間で色んな事がグルグルしてしまいました。

とりあえず、アタクシの着ていたダウンジャケット脱いで男の子のカラダに巻きつけて・・・。
「ボクのお家はどこなの?」と聞くと、目の前のマンションを指差しました。
「お名前は?」と聞くと、しゃくりあげて泣きながら「〇△」としっかり答えてくれました。
手を引いてマンションのエントランスに入り、各部屋のポストを確認すると「〇△」というお宅がありました。オートロックのインターフォンをピンポンしてみましたが応答がありません。3回鳴らしてみましたが留守のようです・・・。
でも、虐待だったら・・・居留守を使っていたら・・・。どうしよう。

その間も男の子はアタクシの手をギュっと握り締めて泣き続けています。
ど~したら良いんだろう・・・。「大丈夫だよ。今お姉ちゃんが(おばちゃんとは言わないトコロがミソ)お母さん探してあげるからね」と小さい手を握り返すアタクシ・・・。

そうだ!と思い立ち〇△さんのお隣のお宅のインターフォンを鳴らしてみました。
「はい」と女性の声。
「あのう~。アタクシ通りすがりの者なんですが、お隣の〇△さんのお宅に3歳くらいの男の子いますでしょうか?マンションの前で一人で泣いてて・・・・・」
と、ここまで話した時に!
マンションのエントランスから若い女性と小学生くらいの男の子が入って来ました。
泣き叫んでいた男の子は、その女性を見るなり「お母さ~ん・・・ギャー」っと走り寄り抱きつきました。安心したようで鳴き声は益々大きくなりました。
その若い女性は男の子を抱き上げて「あぁ~。ゴメンネ!やっぱり一人はムリだったのね」と言いながら、抱きしめています。それを見て少し安心しました。

マンションのオートロックドアが開き、話の途中だったお隣さんらしき家族も出て来ました。

アタクシは今までの経緯をゆっくりと落ち着いて話ました。(疑われちゃ困りますから・・・。)

若い母親の話によると・・・男の子が昼寝をしていたので一人置いたままお兄ちゃんを迎えに行っていたらしいのです。

とにかく!一件落着なので、アタクシは「物騒な世の中ですから、お互いに気をつけましょうね。じゃあ・・・失礼します」と言い残してマンションを出ました。

「イロイロとありがとうございました。」と若い母親は一言だけお礼を言ってはくれましたが、すぐに出て来ていたお隣さんと笑いながら話を始めました。「ごめんね~。あ~ビックリしたわよ~。やっぱりまだ一人はムリなんだね~」とか言ってるのが聞こえました。

外に出て、ダウンジャケットを着直して、自転車をこぎながら・・・。
自分のとった行動が良かったのか?考えました。素通りするなんてアタクシにはできなかったから・・・。自分の行動に自信を持とう!と思いました。

アタクシの推理が正しければ・・・。
目が覚めた男の子は家の中に母の姿がないので、泣きながら外に出て探していた・・・。
と思う・・・。まだ小さいので靴も履かずに上着も着ずに・・・。
オートロックのマンションは外からは解除ナシには入れないので泣き叫んでいるトコロにアタクシが通りがかった・・・。

たぶん・・・そんなトコロだと思います。

でも!無事でヨカッタよ・・・。イヤな事件の多い世の中だから・・・。
ちゃんと自分の名前言えて、えらかったぞ!泣き虫くん。

家にたどり着き、ドッと疲れを感じた夕方の出来事でした・・・。

気を取り直して昨日のジジババ弁当。
d0082791_22394589.jpg

鶏肉のソテー。セリのおひたし。玉子焼き。麦飯に茄子の漬物・・・。
[PR]
by yiwase3 | 2007-01-12 22:44 | ひとりごと
<< 週末あれこれ・・・。 鏡開き! >>